HOME>トピックス>ただ会社を立ち上げるという事に集中しすぎず色々な事に目を向けよう

目次

設立後の活動がスムーズになるようにしよう

男女

日本ビジネスの発信地である東京で、自分も起業をしたいと考える人はいませんか。東京での会社設立は年々増加傾向にあり、激戦区を勝ち抜くためには創業後のスムーズな活動が大事になります。そのために備えておきたい事の一つとして、会社を周知してもらうための準備というものがあります。会社ロゴやホームページ作り、名刺の作成等設立後すぐに動ける体制を作っておきましょう。ついつい定款作成や登記書類の作成等制度的な事に目を取られがちですが、それらと並行して行う必要があります。なので、会社設立前からホームページ制作会社や、チラシ印刷会社の目星を付けておきましょう。

サポートを申込むべき所とは

ただ、会社設立前から色々な点に目を向けなければいけないのは分かっていても、忙しすぎてそんな暇が無いと困っている人もいるのではないでしょうか。そんな時にサポートを申込むべき所が、税理士や司法書士事務所になります。東京には、この地での会社設立を強力にサポートしてくれる事務所が非常に多いです。その中でも特に、会社設立後のサポートも充実している所を選ぶ事が大切になってきます。例えば、創業に強いと言われる税理士事務所には、会社設立後1年の顧問契約もある等のサポートがある所があります。そうしたスタートアップも支えてくれて、ワンストップで全て済む事務所を選ぶと効率的です。

広告募集中